ビッチの心得

一昔はビッチばかり?!日本人の貞操観念は文明開化の弊害?歴史に見るビッチたち

投稿日:

十二単

少し前まではお見合い結婚が当たり前、結婚前の処女喪失などありえない、生涯一人の男性と添い遂げるというのが日本の常識だったと思っていませんか?

男性経験が10人を超えるとビッチ、過去3人以上彼氏がいるとビッチと、貞操観念のない女の子扱いしていませんか?

昔の日本人はもっと性に奔放で性を謳歌していたんです。

今の男性からすると、かなり昔がうらやましく感じるのではないかと思います。

今回は、日本人の貞操観念はいつ変わったのか、昔の日本人の性生活についてお話しましょうか。今あなたがビッチと呼んでいる女の子たちも、きっと足元に及ばないと思いますよ。

なつみ
えー!今の若いもんは!的な話じゃないんですね。
僕のご先祖様は・・・うらやましい。
山田さん

 

日本人の性の歴史

日本人は古くからセックスを楽しんでいた歴史があります。

女性の高い貞操観念は、日本の伝統的な価値観ではないんです。

ご先祖様たちがどんな風にして性を謳歌していたのか、ちょっと覗いてみましょう。

 

日本列島はセックスして作られた

国産みの神話では、イザナギとイザナミはセックスして日本列島を作っています

イザナギとイザナミは自分たちの体を確認し合います。

イザナミ「私の身体は1ヶ所だけ成長してなくて、穴が開いているんだけど。」

イザナギ「僕の身体は一ヶ所だけ成長しすぎて突起があるんだけど。」

そこでイザナミに開いた穴にイザナギの突起を突っ込んで、色々な島を産みだしました

クロエ
しかも、バックスタイルよ。
なつみ
うーわ。神話赤裸々。

 

ビッチな女帝は大きいのがお好き

奈良時代に二度皇位についた孝謙天皇(称徳天皇)のビッチぶりは、まさに豪快。

孝徳天皇が二度目の皇位につて称徳天皇となったとき、怪僧・道鏡を側近に召抱え寵愛します。道鏡は「座ると膝が三つできる」ほどの巨根。

称徳天皇は道鏡の巨根だけでは飽き足らず、多くの僧侶とセックス三昧。称徳天皇の秘部は高僧たちとのセックスによって、極楽浄土そっくりの光景になったと言われています。

そんなところに悟りをひらいたんですか・・・
山田さん
クロエ
あら。きっと最高の名器だったのよ。

 

セックスは貴族子女のたしなみ

平安時代には貴族の子女が自由に恋愛して、性を謳歌した記録がたくさん残っています。

平安貴族の中で最もビッチちゃんの呼び声が高いのは和泉式部。時の権力者、藤原道長の注意を受けてもその性欲はおさまらず・・・

冷泉天皇の第三皇子だった為尊親王は、和泉式部に入れあげて夜な夜な通い詰めた結果、流行り病で亡くなってしまいます。その後、為尊親王の弟、敦道親王から口説かれた和泉式部は、その誘いを受け入れます。

「和泉式部日記」はその兄弟丼の複雑な心理が書かれていますよ。

このとき和泉式部は旦那持ち。そして娘を出産した際も「父親がわからないんだけど」という和歌を詠んでいました。

なつみ
やっぱり恋は芸の肥やしなんですかね。
クロエ
そうね。ちなみに紫式部はレズビアンよ。

 

ビッチはスーパースター

滋賀県の「鍋冠祭」の由来をご存知ですか?

今の鍋冠祭は、少女が鍋をかぶり琵琶湖周辺を歩くというものなのですが・・・

昔は「江州筑摩社の鍋被り祭り」と呼ばれていて「伊勢物語」にも登場します。

で、この祭り。女性が1年間に関係を持った男性の数の鍋を頭にかぶって参拝するというお祭りなんです。

朝廷の役所が置かれていた近江で、たくさんの男性とセックスするのは女性の名誉だっため、多くの女性は男性の数をごまかさず申告していたそうです。

また、越中鵜坂社の尻叩き祭りは、鍋の代わりに男性の数だけ榊の枝で尻を打たれるというものです。こちらも多くの男性と関係を持つことは、女性にとっての誇りだったようです。

祭りのなかで多くの男性と経験した女性はスターになったんですね。

クロエ
モテる女の証、自己の確立よ。
人々からもてはやされたわけですね。
山田さん

 

フリーセックスの祭典「歌垣」

当時の日本人にとって祭りは、オープンにセックスしていい公式の場所でした。

年に2回、田植えと収穫の時期に神へ豊作の祈りと感謝の趣旨で、男女が歌い踊り大規模なフリーセックスパーティを行っていました。これが「歌垣」です。

セックスが農作物にも生命力を与え、豊作に繋がると考えられていたんですね。

また、群上踊りなどの盆踊りでは、既婚女性でも他の男性とのセックスが公認されていました。

今の祭りの原型は、こんなファンタスティックなものだったんですか。
山田さん
クロエ
ここで結婚相手を探したり、ただセックスを楽しんだりしていたのよ。

 

宣教師が苦戦したビッチとの戦い

戦国時代に訪れた宣教師ルイス・フロイスは、日本人が貞操を重んじない国民であると、著書「日本史」の中に書いています。

当時の女性は肌を露出することに何の抵抗もなく、混浴も当たり前の文化でした。

人妻が若い男性に手ほどきすることは当たり前、村に旅人が訪れた場合はその家の女性が一夜の奉仕をすることもありました。

交通網の発達していなかった昔、外からの訪問者は貴重でした。旅人の訪問は、村以外のを得る機会としてとても重要な機会で、奉仕をすることは女性にとって名誉なことでした。

そんな中、性欲が邪悪で処女信仰が強いキリスト教が浸透するわけがありません。純潔を守ることの大切さを説いたルイス・フロイスは、総スカンを食らったわけです。

なつみ
そんなもの、お互い意味わかんないですよね。
クロエ
愛の形の違いよ。おおらかに受け入れることができるのが日本人。

 

ビッチと無縁そうな武家社会でも・・・

男系相続が色濃い武士社会でも、下級武士が位の高い武士を家に迎えたとき、一夜の奉仕の相手として妻を差し出すことが最大のもてなしとされていました。これで出世した武士も多数。

江戸時代は不倫が当たり前。不倫がバレた場合は話し合いをして慰謝料を決めて解決

身分の違う不倫の場合死罪とされていましたが、メンツを重んじる武士にとっては事がおおやけになるのはちょっと困りもの。理由をつけて妻と離縁、不倫の事実をなかったものにすることが多かったようです。

春画は江戸時代のAV的存在。春画を見るとアナルセックスやおもちゃを使ったプレイなど、江戸庶民たちが様々なプレイを楽しんでいたことがわかりますね。

なつみ
お・も・て・な・し
春画は笑いの要素もあって面白いですね。
山田さん

 

日本人の貞操観念が一変してしまったのは・・・

こんなにもおおらかに性を満喫していた日本人、どうして今のように変わってしまったのでしょうか?

複数の男性とセックスしている女性はビッチと呼ばれ敬遠され、軽い女の称号を受けてしまう。過半数以上の男性が処女に対して幻想をいだいている今、日本の古き良き伝統は消え去ってしまったかのように思えますね。

 

どうしてなくなったの?!古き良き伝統「夜這い」

「夜這い」という言葉は「竹取物語」から生まれたという説がありますが、夜に男性が女性の寝屋に忍び込むことは日常茶飯事。村人は「夜這い」で結婚相手を探していました。この日本の古き良きしきたりがなくなったのは、なんと戦後のことです。

この「夜這い」、男性からの一方的、暴力的なものではなく女性から誘うこともあり、合意がなければ夜這いは成立しませんでした

なつみ
今では考えられないですよね。
クロエ
未婚も既婚も関係ないわ。複数の方との交渉が普通よ。

戦後、交通網の整備で村の外に簡単に出られるようになり、農業の機械化により農作業が楽になったことで、村落の結束が弱まっていきました。

西洋文化、価値観も敗戦により日本中に浸透していき、夜這いの習慣も消えていってしまいました。

黒船め!!!
山田さん

 

日本人の貞操観念が変わってしまったのは

明治維新の頃に入ってきたヴィクトリア朝時代の価値観によって、日本人の貞操観念は一変してしまいます。ヴィクトリア朝は、特に性に厳密な風潮がありました。

今までは側室、妾、小姓が当たり前、夜這いや歌垣で婚活、フリーセックスを楽しんでいた日本人に「一夫一婦制」が正しく、純潔を守ることが美しいという欧米の価値観が正義になりました。

国策として西洋にならうことを決めた政府は、夜這いを禁止しようとしますが猛反対にあい、夜這い文化だけは戦後まで続いた地域もあります。

なんと1世紀ちょっと前までは、日本人の貞操観念は今と正反対のものだったんです。

なつみ
ごく最近の気がしますね。
クロエ
私たちのDNAには、脈々と受け継がれてきた日本の性の記憶が刻みこまれているのよ。
素敵な響きですね。
山田さん
クロエ
日本古来の性のあり方を知って、性に対する偏見が少し軽くなった気がしない?

セフレを作るときの前知識として頭に入れておくと、ビッチを口説くヒントになるかもしれませんね。

ビッチと出会うにはどうすればいいかは、ビッチと出会うには?ビッチをゲットしてセックスライフを堪能する方法をご覧くださいね。

本当に出会えた優良出会い系サイトランキング

ハッピーメール

女性人気も高く「出会える」日本最大級の出会い系サイト。

男女比6:4は業界トップクラスです。

真面目な出会いから即会いまで様々なニーズに応えられる優良サイトです。

PCMAX (ピーシーマックス)

アダルト寄りだけど健全な優良出会い系サイト。

ちょっとエッチな雰囲気なので、出会ってからの展開が早いです。

セフレ作りには必須なサイトです。

ワクワクメール

幅広い年齢層に人気の優良出会い系サイト。

ポップなイメージで若い女の子にも人気です。

会員数も多く活気のあるサイトです。

-ビッチの心得

Copyright© 毛皮のクロエ , 2020 All Rights Reserved.